04月 « 2018年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

230日

2012年 12月22日 08:19 (土)

禁煙してもうすぐ8ヶ月になる。私にとっての今年の出来事一位は”禁煙できてること”です。
私にとってのたばこは何だったか思い出してみた。
30年以上前の吸い始めの頃は吸ってる人がたくさん周りにいた。
どこでも吸うことができた。
はじめの頃はお金がなかったし、たばこが切れていても余り気にならなかったと思う。
私の周りでその頃吸っていた人の半分以上はまもなく吸わなくなったと思う。
その頃なら簡単にやめられたと思う。
喫煙場所が制限されてきた10年前ぐらいからは、たばこを吸うために生活してるような状態に次第になっていった。
本来は水の上に顔を出して泳いでいくはずが、水に沈んでしまいたばこを吸ったときだけ水面に顔が出せるような感じ。さらに喫煙場所が限られてきたためにとにかく吸うことを考え、全く落ち着かない状態で吸う場所を探し、旅行に行っても旅行のイメージが残らないくらいに吸うことだけ考えていた。
深く水底に沈んで呼吸困難な自分を何とか水面まで持ってきて必死で呼吸するために吸っていたようなものです。
やめた今思えば、その時間は現実逃避の怠けてる時間でした。
今は吸う時間(怠ける時間)が無いことが前提で生活ができているので、再喫煙すれば仕事や生活が遅くなってしまうと思う。今では飛行機に乗るのも抵抗なくなったし、旅行に行ってもお土産などをゆっくり見ることができます。
たばこに支配されない生活はものすごく快適です。
ただしこれは心の病気のひどい人にとっては無理できないことと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。