05月 « 2018年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

260日

2013年 01月21日 07:58 (月)

節約本数 10400本
節約金額  213200円
節約時間  520時間(1本吸うのに3分なまけたとして)
タバコ会社が女性と少年をターゲットにして販売促進活動を行っているのは本当です。
2010年の第23回世界禁煙デー標語にも、
Gender and tobacco with an emphasis on marketing to women
とあります。
「禁煙推進の会えひめ」の訳によると『タバコ会社は女性を狙っている』です。
これにはちゃんと理由があります。
一般に女性(少年も)は成人男性に比較して肝臓が小さい(肝臓の大きさは体重に比例します)ため、薬物に対する耐性が低いのですね(他にも理由はある)。
逆を返せば、薬物耐性の低い人ならより簡単に薬物中毒に陥れることができる、という悪魔のマーケティングなのです。
だまされてはいけません。
女性はタバコ会社にとって、
・男性よりも短期間でニコチン中毒に陥ってくれて
・男性よりもニコチン中毒からの脱却が難しく
・さらに痩身至上主義から禁煙を恐れ
・結婚した後、家庭でもタバコへの暴露を増やす駒となり
・自らの子供らを将来のニコチン中毒患者に落とし入れる先鋒となる

言い方は悪いが『絶好のカモ』なのです。
こんなタバコ会社にだまされてはいけません。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。